ハウスダスト

父が肺の病気を患い「肺に悪い事って何だろう?」と調べていると、やはり肺に悪い一番の原因は「空気が悪い事」でした。

タバコの煙はもちろんの事ですが「ハウスダスト」も良くないそうです。

そうやって考えてみたら、家はとてもホコリがたまりやすい家なんです。

掃除してもしても、毎日ホコリがすごいんです。

これが原因の一つかもしれない!と思って、細かい所まで大掃除を決行!!

普段は気にしない隙間や部屋の隅々まで拭き掃除をしてみました。

すると、あるある!すごいホコリ!!

部屋の隅には長年にわたり溜まってきたホコリや小さな髪の毛ゴミが沢山。

「こんなに汚い部屋の空気を吸っていたんだ…」と思うとちょっと反省。

もちろん父の病気は長年にわたる「喫煙」が主な原因ですが、これ以上悪化させないためにも部屋の空気は出来るだけ綺麗にしようと思っています。

毎日隅々までの拭き掃除が必要ですね。

掃除のついでにと思って壁も拭いてみたのですが…

壁の汚れって意外とすごいんですね!

「ヤニ」なのか「すす」なのか分かりませんが、ちょっと拭いただけで茶色い汚れが沢山付くんです。「汚ーーーい!!!」と思ってハイターで全部拭きました。

かなりの汚れでした。

気が付かないうちに、部屋の汚れってこんなに積もり積もっていたんだって思いました。

新しく空気清浄機と加湿器を買ってきたので、この二つの効果プラス毎日のお掃除で少しは家の空気が良くなるとは思います。

しかし家のホコリは毎日どこからやってくるのだろう…。

外からの風に誘われてやってくるのでしょうか?

このホコリと毎日戦っていくのは、結構な手間との戦いですね。

それでも、家は生活に保つと気持ちもいいから。頑張ろうと思います。

ハウスダスト退散!!

セルシオ

チャペルウェディング

先日友人の結婚式に参加しました。

チャペルの式にも来て欲しいと言われていたので、もちろんチャペル式にも参加しました。

これまで、あまりチャペルの式は出席した事がなかったので、どんな感じなのかドキドキしましたが…なんと神父さんが超デブちゃんでパンチパーマだったのです!!

見た目のインパクトが強すぎて…目がテンになりました。

神父さんは外国の方でしたが、外国人特有のメタボリックと言うか…

お腹周りの大きさが半端ないのです。

みんなちょっと動揺していました。

そして美しい歌声と共に、バージンロード入場です。

その歌声がものすごく綺麗で、生で歌っている感じだったのですごく気になる。

イメージとしては美しい白人の若い女性が歌っているような清楚なイメージで、曲は「ケルティック・ウーマン」の「ユー・ライズ・ミー・アップ」でした。

この曲が大好きだった私はちょっと鳥肌ものでした。

そしてみんなが着席した瞬間、歌をうたっている女性の姿が露になりました。

なんと日本人のさびれたおばちゃん!!!

これにまたびっくり。

こんなおばちゃんが、あんなに綺麗な声で歌うの?って言うギャップが強烈で…

私の前にいた男の子達も笑っている。←これは失礼です。

そして神父さんが誓いの言葉をしゃべり始めるのですが、日本語の片言が上手くしゃべれておらず、何て言っているのか全然分かりません。

かなり退屈になってきました。

元々、キリスト教でもないのにどうしてチャペル式なのか訳が分からなくなってきて「おままごと」のように見え始めます。

何と言っても、神父さんとおばちゃんの強烈コンビで、新郎新婦よりも気になってしまいます。

このギャップのありすぎるウェディングは一生心に焼きつきそうです。